KUSANAGIのWordPressで投稿記事が一覧に表示されない場合の対処

こんにちは、ヒラタケです。

高速にWordPressを実行できる「KUSANAGI」を利用した際、設定によっては新しい記事を投稿しても、記事一覧ページにその記事が表示されないことがあるので、そのことについて書こうと思います。

KUSANAGIとは

WordPressを高速に動作させるための仮想マシンやそのイメージである「KUSANAGI(https://kusanagi.tokyo/)」は、ConoHaやさくらのクラウド、Microsoft Azureといった様々なサービスで利用できます。

AWS使ったことないけど、AWSでも利用できるって書いてあって、すごいなーって思いました。AWS使ったことないけど。

この呟く茸の日記帳も、「KUSANAGI for ConoHa」で動いています。面倒なNginxの設定や、Let’s Encryptを用いたhttps化なんかもコマンド1つでやってくれます。

近年、インターネット上でのセキュリティ対策は重要性を増しています。やはり、その道のプロが設定を行ったWebサーバを用いたほうが安心できます。

ページキャッシュの設定を見直そう

さて、KUSANAGIのWordPressを使い、新しく記事を書いて投稿した際、記事一覧にその新しく投稿した記事が表示されないことがあります。

サイトにログインしている自分からはちゃんと表示され、URLをブラウザのアドレスバーに入力したらちゃんと記事も表示されるのに、ログインしていないと記事一覧に表示されない。ためしにChromeやFirefoxのプライベートタブなんかで確認してみましょう。

これはページキャッシュの設定を変更することで改善します。

まず、WordPressの管理画面にある「KUSANAGI」の、「ページキャッシュ」タブを開きます。

Page Chache

そのページ内にある「記事公開時に削除するキャッシュの範囲」を「すべて」にします。その後、その下の「キャッシュのクリア」のところにある「すべて」ボタンを押します。

こうすることで記事を投稿した際にキャッシュを削除することができます。上の画像ではキャッシュが44,000分(1ヶ月くらい?)に設定されているので、試してはいませんが新しく投稿した記事が1ヶ月経たないと表示されない…みたいな状態になっていたのだと思われます。

KUSANAGIでWordPressの設定をしたときに、すごくテキトーにキャッシュの設定したような気がしてきたので、たぶん自分のせいだと思います。

直らない場合は他に原因がある可能性があります。