不具合を色々修正しました

不具合とか、変なところとか、もっとこうしたほうがいいんじゃないかなって思ったこととか、色々修正してみました。ブログ作りなおしたのに書くことも全然ないので、なんとなく書いておこうと思います。

JavaScript無効時にローディング画面が消えない

先日なんとなくTwitterのTLを眺めていたら、「JavaScriptを無効化すれば広告に悩まされずにすむ」みたいなツイートを見かけて、このサイトのローディングの表示、JavaScriptで非表示に切り替えてたのを思い出してしまったので試しに無効にして確認したらやっぱり消えませんでした。

学校の帰りの電車の中で色々考えていたのですが、headタグ内にnoscriptタグを設置し、その中にJavaScript無効時のCSSを指定することで不具合の修正を行いました。

JavaScriptが使えないブラウザからのアクセスなんてこの時代にそうそうないでしょ、とか思ってたところにそんなツイートが流れてきて、やっぱりJavaScriptが使えない場合のことも考えないといけないなーって思いました。

個別記事ページのタイトル下の表示が崩れる

タイトル下にある灰色の線みたいなやつの表示が、Firefoxで崩れているのを確認したので修正しました。

普段ネットサーフィン(?)するときは狐かわいいからFirefoxを使っているのですが、このサイトのCSSを書くのにBracketsというエディタのライブプレビュー機能を使っていた関係で、製作するときの表示確認をGoogleChromeでしか行っていませんでした。

公開後の表示確認で気づいて、そんなに気にならない程度の崩れ方だったから放置していたのですが、他の修正もあったのでついでに弄りました。

一応、WindowsではIE11、GoogleChrome、Firefox、MicrosoftEdgeで表示確認を行っています。また、iOS9のSafari、GoogleChrome、Firefoxでも表示の確認を行っています。まだ何か表示が崩れているとかなにかあったら教えて下さい。

descriptionに文章が出力されない

head内のdescriptionに本文の一部が出力されるはずだったのですがされておらず、TwitterでURLを投稿してもTwitterカードが表示されないとか、検索結果にちゃんと文章が表示されないとか、細かいところですがそういう不具合があったのを修正しました。

Twitterの公式アプリやWebClientでは、設定がされているサイトのリンクをツイートに貼ると画像付きで説明が出てくるみたいな機能があります。よくTwitter使う身としてはぜひとも設定しておきたいところだったので、なんとか直しました。

記事の日付のリンクを押すとNotFoundになる

各記事の書いた日付がリンクになっていて、そこを押すとその日に書かれた記事一覧が表示される…はずだったのですが、リンクの先がリンクを押した日の記事一覧になってしまってました。

毎日記事書いてるわけじゃないので、ほとんどの場合NotFoundになっちゃてたと思います。なんとか修正しましたので、今まで押したことない人も試しに押してみてください。とくに面白くもない記事一覧ページが表示されます。

サイト作りなおして一週間ほど経ちますが、できるだけ変な部分が出ないよう気をつけて作ったつもりでもどうしても不具合ってのは出てくるものですね。あと、もっとこうしたほうがいいなって思ったところも、見てると色々…これからも少しずつよりよいサイトになるよう頑張っていきたいです。