ついに北陸本線で自動改札機が利用できるように

4月1日から、JR北陸本線の金沢駅・小松駅・松任駅で自動改札機が利用できるようになりました。今月15日からは、JR北陸本線の金沢~大聖寺駅間、IRいしかわ鉄道の金沢~倶利伽羅駅間でICカードである「ICOCA」も利用できるようになります。

都会って感じだ。すごーい!

ICOCAが使えるようになるということで、利用しやすいように、カードを入れることが出来るiPhoneケースを買いました。15日にならないとICOCAを作ることができないそうなので、まだICOCAは入ってません。

iPhoneCase

今までは定期券を駅員さんに見せられるようにパスケースに入れてたんだけど、それも必要なくなるわけですしね。少しさみしい。

定期券の利用

4月1日から、ICOCAが使えるようになる4月15日までは、自動改札機に磁気定期券を入れて通ります。今まで見せるだけだったので、わざわざパスケースから出して改札機に入れるのは結構大変そう。

15日(土)からは、ICOCA定期券が利用できるようになります。駅の窓口で、利用していた磁気定期券をICOCA定期券に交換してもらえるそうです。その際にはICOCAの申込用紙の記入と、デポジット500円が必要になるそうです(みどりの窓口で聞いてきた)。

詳細については公式が発表しているおしらせ(pdf)をご覧ください。

参考にしたページ