選挙にいってきました

今回の選挙から、18歳以上の人たちに選挙権が与えられるということで、ちょうど18歳のぼくも初めての選挙にいってきました。どこに投票したかとかは言わないけど、初めての選挙ということでなんとなく日記的な感じで書いてみるぞ。

家を出る勇気

今日も外は暑くてあんまり外には出たくなかったし、やらなきゃいけないお勉強が全然おわんないし、はじめてのことってなんだかすごくこわいし、なかなか家を出られず、結局夕方くらいになっちゃいました。

場所わかんなくて、迷子になりそうとか言ってたけど、無事たどり着きました。よかったよかった。

すごく悩んだ

今回の選挙で一番悩んだのは、「どのスリッパを履くか」です。まず投票場所につくと、入り口が2箇所ありました。きっと大きい方の入り口のほうがいいだろうと思って入ると、置いてあったのはダンボールに詰め込まれたスリッパ…

もう一方の入り口を見ると、スリッパが並べてありました。

「こ、これはダンボールからスリッパを出して履いてもいいのか?!もしやこっちの入り口から入ってはいけなかった…?!」

なんか色々考えてるうちに時間が経って、まわりから変な目で見られはじめたので、大人しくもう一方の入り口からスリッパ奪ってきて使いました。選挙って難しいね。