修学旅行で台湾へ行ってきました(後半)

前半の続きです。前半はこちら

3日目

3日目は自由行動。現地の学生さんの案内で色んな所に行ってきました。

朝食を食べて忠烈祠へ

前日の疲れのせいで寝坊スタートのこの日。急いで朝食を済ませて支度をしたらなんだかんだで集合時間に間に合いました。慌ててたので、冷蔵庫から飲み物を出し忘れて後悔。

バスに乗って忠烈祠に向かいました。戦没した方々を祀っている場所ということだったのですが、写真はOKらしく、たくさん撮らせていただきました。兵隊さんかっこよかった。

この日担当していたのは陸軍の兵士さんたちで、緑色っぽい制服を着ていました。バスの中でガイドの方から海軍は白(冬は黒色)、空軍は青色の制服だと教えてもらいました。

その後はバスの中から中正記念堂と総督府を見て、お店で買い物をしました。

台北の街を歩く

一旦ホテルに戻り、ここからは現地の学生さんに案内してもらいながら台北の街を歩きました。

案内してくれたのは女性の方で、言葉が通じず大変でした。コミュニケーションをとるために、LINEの翻訳アカウントを使うことになって、現実世界で「てか、LINEやってる?笑」をやりました。

まずはお昼ごはんを食べるために移動、地下鉄に乗りました。

日本で電車に乗るときに買う切符は紙ですが、台湾で切符を買うと出てきたのは青色のコイン。これを自動改札にピッとかざして通りました。同じグループの人とすげえって興奮してました。降りるときは自動改札のコインを入れるところにチャリンと入れるだけ。

そういえば、駅では「君の名は。」の宣伝をしていました。台湾では10月の21日に公開されるそうです。

せっかく台湾に来たのだから、おいしい小籠包と有名なマンゴーかき氷は食べておきたいと思っていたのですが、ちゃんと伝わっているのか分からず、不安なまま電車を降りて道を歩きました。

ついた店はなんだかつよそうなところ。

後から調べてみたら、「盛園糸瓜小篭湯包」という有名な店でした。すごく美味しかったです、値段もお手頃。日本で食べたらいったい何千円取られるんだろうか…

その後は、午前中にバスの車窓から見た中正記念堂の中へ。ここは台湾で有名な観光名所の1つで、蒋介石さんをたたえている場所だそうです。すっごく大きかったです。

大きな像の前では白色の制服を着た兵士さんが守っていました。白色ということは海軍の兵士さんかな?

台湾は沖縄よりも南にある島、10月でも気温は30度を超えます。そんな中を歩くと汗が。頑張って歩いていくと、見えてきたのはマンゴーかき氷で有名なお店。

1人1つの予定だったのですが、周りの食べている人たちの器を見て2人で1つにしました。かなり大きかったです。上に貼ったツイートの写真を見ての通り、上に若干写ってるペットボトルがあの大きさです。

1人で1つ食べきった友達は日の当たるところで休んでました。

食べ終わった後は地下鉄に乗って西門町へ。ここは台湾の池袋だとか秋葉原とかって言われるような場所で、たくさんのお店が集まっていました。

なんじゃこりゃっていうような面白いアイテムから素敵な洋服や帽子、スマホのカバーや充電器まで、なんでもありそうな雰囲気。ゲームセンターに行って、友達が日本の音ゲーを台湾でやるのを見てました。

最後に行天宮というところに行きました。帰りにおいしいお餅があるとかで寄ってみたのですが、すごい行列で断念。

ホテルについて、案内をしてくださった方とお別れ。

夕食とお菓子

夕食も自由行動で、近くのお店を自分たちで探して行く感じでした。ぼくたちのグループは、刀削麺というものを食べに行くことに。

ホテルの人にいただいた地図に書かれた店の名前をスマホに入れてナビ代わりに。すると渡してもらった地図とはちょっと違った場所へ…

「四平街番茄牛肉麺」という店に着きました。後から調べてみると、似たような店が他にあるようで。難しい。とりあえず中に入ってそれっぽいのを注文。

写真撮るの忘れてて少し食べちゃった後なんです許して。麺がもちもちしてて美味しかったです。

食べ終わった後はホテルに戻り、ちょっと変なお菓子を食べることに。事前に「日本では売ってないような味のプリッツとか置いてあるよ」という情報をもらっていたので、コンビニで面白そうなのを選んで購入。

オレオみたいな味のポッキーと、ちょっと日本語が混ざったオリーブプリッツとかいうもの、それから…寿司味の…ポテチ?恐る恐る食べてみると、まあ、意外と普通の味で裏切られたというかなんというか…

4日目

4日目は最終日。パイナップルケーキを作って帰国です。

パイナップルケーキ作り

この日は雨。雨の中バスにのってパイナップルケーキ工場へ。ここでパイナップルケーキ作り体験をしました。

ケーキ作り、といっても用意されていた生地で用意されていた中身を包んで、型に押し込むだけでしたけどね。焼いている間に工場の見学をしました。

見学の入り口はパイナップル。パイナップルの中にエスカレーターがあって、そこに入っていきます。なんだここ、遊園地のアトラクションか何かですか。中ではスケールがでかすぎるパイナップルの映像が流れ、周りから「洗脳だ…」って声が。

ここで焼きたてのパイナップルケーキを試食しました。サクサクですごく美味しかったです。

そして洗脳されたぼくたちは大量のパイナップルケーキを購入して空港へ出発。楽しかった台湾旅行もこれでおしまいです。バスの中で自分で作ったパイナップルケーキが配られたので食べました。

帰国

大きな台湾の国際空港から無事に飛行機は飛び立ち、大都会石川の小さな空港に着陸。ただいま日本。

不安なこともたくさんあったけど、楽しい旅行でした。こうやってブログでまとめてみると、結構楽しめたかなって改めて感じました。また行く機会があればもっと色んな場所に行ってみたいです。