修学旅行で台湾へ行ってきました(前半)

こんにちは、ヒラタケです。

修学旅行で台湾に行ってきました。初めての海外で、なかなかハードな日程の3泊4日でしたが、結構楽しむことができました。ツイッターでも写真付きで色々ツイートはしていましたが、今回の旅行を振り返るという意味でブログで文章にしてみようと思います。

1日目

1日目は飛行機に乗って台湾へ、バスでホテルまで向かいました。

飛行機で台湾へ

北陸では一番利用者数の多い「小松空港」から台湾に向けて出発しました。

この小松空港は航空自衛隊と施設が共用で、毎年9月頃には航空祭が行われています。今年の航空祭は見に行こうと思っていたのですが、試験と日程がかぶってしまい行けませんでした。残念。

初めての海外だったので、パスポートを出して審査なんてやったこともなく、すごく緊張しましたが無事通過。さらば日本!

台湾到着、ホテルへ

飛行機の中で微妙な味の機内食をたべ、2時間ほどで「台湾桃園国際空港」へ到着。飛行機を降りると壁についてる看板は漢字ばかり。でも「出口」みたいな日本でもよく見る看板や、日本語が書いてあるものも多くてまだ海外に来たっていう感じがあまりしませんでした。

空港から台北市内のホテルへバスで移動。大都会石川から来たぼくですけど、もっと都会っぽい景色が車窓から見えて、ずっとバスの中で「すげえ、すげえ」言ってました。

ホテルに着いたのは現地時間の23時半頃。台湾と日本では時差が1時間あるので、日本時間では0時半。いつもなら寝ている時間ですが、急いでシャワー浴びて着替えて、荷物の整理。そんなことしてたら1時半くらいに。

2日目

2日目は学びの日。大学へ行ったりダムへ行ったりしました。

台湾新幹線で大学へ

前日のホテル到着が遅かったのに、新幹線に間に合うように5時半にモーニングコールが鳴るとか言われたので5時に起きてやりました。圧倒的寝不足。朝ごはんを食べて、スーツを着て、7時にバスに乗って駅へ向けて出発。

なんだこのでっかい駅、大都会だなあ。ずっとそんなことブツブツ言いながら地下にある新幹線のホームへ行きました。北陸新幹線しかない大都会石川では新幹線のホームは地上なので、地下を新幹線が走っているのに驚きました。

うまく撮れなかったけど、白色にオレンジの線が入った新幹線でした。乗ってからは窓の外を見ながら途中で停まる駅の、駅名の下に書かれているアルファベットを必死に発音してました。中国語わかんないぞ。

しばらく行くと、地下に潜っていた新幹線が地上へ。気づけば、なんだこの高さはっていうくらい高くまで上がってました。高いところか低いところにしか駅がなくてびっくり。

その後は新幹線を降りて「国立嘉義大学」へ。自分が通う石川高専とは比べ物にならないくらい広大な土地、巨大な建物に圧倒されました。一体何人の学生や教員がここにいるのだろう。

中華料理を食べて烏山頭ダムへ

大学で最先端の技術や行っている研究などを見た後は、昼食。中華料理を食べました。

見慣れない食べ物ばかりで、なかなか箸が進みませんでした。食べ方もわからないし、ターンテーブルは慣れないし、味付けも日本とは違ってなかなか…

昼食を食べた後は、烏山頭ダムというところへ向かいました。このダムは日本統治時代、日本人の八田與一さんが建築を監督して作られたもので、このダムによって台湾は発展していったそうです。

湖かな、と思うくらい巨大なダムでした。革靴だったので歩くのが大変でした。

建築に携わった八田與一技師は石川県出身で、お墓の近くには徽軫灯籠(兼六園にあるようなやつ)がありました。台湾で有名な日本人が、ぼくの住んでいる石川出身ということで、なんだか嬉しかったです。

台湾料理と士林夜市

帰りも新幹線びゅーんして再び台北市内へ。

夕食は台湾料理と聞いて、昼食の中華料理を思い出して大丈夫かな…と心配していましたが、食べてみるとすごくおいしかったです。食べ物だけでなく、おかわり自由な熱いお茶もおいしかったです。

2回目だったので、ターンテーブルもかなり慣れてきました。みんなで少しずつ取って回しました。

夕食を食べた後は士林夜市へ。少し怖いなーとか思いながら向かいました。人が大勢通っていく狭い通路の両脇にたくさんの店が並んでいました。スマホのケースや面白い絵が描かれたTシャツ、よくわからない食べ物がたくさん。

せっかく来たのだから楽しもうと思って、ダーツの矢(?)を投げて風船を割って景品をもらうアレをやりました。その場のノリと店員さんの達者な日本語のお陰でいくらか消費してしまいましたが、楽しかったです。

ホテルに帰るともうクタクタで、すぐ寝てしまいました。翌日同じ部屋の友達に聞いたら、「布団に入った直後に俺が話しかけたら返事してたけど、その5秒後に寝息聞こえてきたからビビった」らしいです。

長くなったので、残りの2日は次の記事へ!

参考文献

2015年(平成27年)空港利用者数ランキング(日本) – japan-biz.com(ジャパンビズ)
https://japan-biz.com/2016/02/10/post-4903/
※現在は記事が削除されているようです